ビジネスパートナーの貸付条件や申し込み資格は?

06画像

 

ビジネスパートナーってどんな会社?

事業資金関連の情報に詳しい人でなければ、この社名を知らない人も多いと思います。

 

ビジネスパートナーとは、正式な称号は「株式会社ビジネスパートナー」と言い、1999年11月に設立された貸金業社です。

 

しかし、ビジネスローンに特化したのは2012年と最近であり、社員の平均年齢も比較的若くフレッシュさと勢いにあふれた企業です。

 

東京都新宿区に本社があり、札幌、仙台、名古屋、大阪、福岡に支店を持っています。

 

 

貸付条件は?

融資額は50万円〜500万円、利息は9.98%〜18.0%です。

 

返済方式は「借入時残高スライド元金定額リボルビング返済方式」で、返済期間は最長5年(60回以内)です。

 

オリックス・クレジットのビジネスローンは最長10年2ヶ月(122回)までの借入れが可能だったので、それと比較すると半分以下の短い期間になっています。

 

返済はリボルビング方式なので、限度額の範囲内で繰り返し借入れや返済が可能です。

 

担保は不要、保証人も原則としては不要ですが、法人の場合は代表者の連帯保証が必要です。

 

繰り上げ返済は可能で、繰り上げ返済手数料は不要です。

 

 

申込み資格は?

融資対象は法人または個人事業主に限定されていますので、一般の会社員は利用できません。

 

申込時の年齢は、満20歳以上〜満69歳までとなっています。

 

以上の条件をクリアすれば、ビジネスパートナーの申込み条件は満たされるようです。

 

他社では、個人事業主の場合は営業実績1年以上という条件を設けているビジネスローンも見受けられますが、ビジネスパートナーのビジネスローンにはそのような規定はありません。

 

 

必要書類は?

法人の場合は、代表者を本人確認するための書類、登記事項証明書(商業登記簿謄本)、決済書原則2期分などが必要です。

 

個人事業主の場合は、本人確認の書類と確定申告書を原則として2期分の提出をすることなどが上げられています。

 

 

口コミ評価が少ないのはなぜ?

ビジネスパートナーの口コミをインターネットで探しても、なかなか見つけることができません。

 

ビジネスローンの比較サイトには登場しているのですが、口コミが少なく利用者の意見を参考にしたくても思うように情報が集まりません。

 

誰かが意図的に削除しているのか?!

 

そんな疑いすら持ってしまいます。

 

しかし、よく考えてみれば本格的にビジネスローン事業を展開しはじめたのは、ほんの数年前からです。

 

ですから、利用者の口コミが少ないのも当然かも知れません。

ビジネスローン比較して選ぶならこちら!