ビジネスパートナーの広い承認範囲と高い通過率の秘密とは?!

10画像

 

審査のハードルが低いビジネスローン

 

 

「審査通過が不安な方もまずはお気軽にお申し込みください。」

 

 

ビジネスパートナーのウェブサイトに書かれている文言です。

 

この言葉からは「他社の審査で落ちた人でも、当社の審査では通るかもしれませんよ」という意味がくみ取れます。

 

つまり、ビジネスパートナーは独自の審査内容や基準があり、そのクォリティに自信を持っているということなのだと思われます。

 

 

審査が甘いわけではない!

ビジネスパートナーの審査通過率は同業他社と比較して高いのは、多くビジネスローンの比較サイトでも認められています。

 

一般的に審査の通過率が高いと「審査が甘い」とか「緩い審査基準」と短絡的に結びつけられることが多いのですが、審査通過率が高いということや審査承認範囲が広いということと審査が甘いということは全く違います。

 

一般の審査システムはスコアリング審査と言って、社会的な地位や会社の規模、売り上げや利益などをもとにランキングポイントをあらかじめ設定しておき、申込み者をそのランクにあてはめてポイントを算出して合否決定します。

 

そのため審査結果は単純で事務的なものとなってしまいます。

 

一方で、ビジネスパートナーの審査は、申込み者の事業内容を精査して将来性などの要素を加味して総合的に評価します。

 

そのため、「最短当日審査回答」などと短時間をアピールする他社よりは、1日かけてじっくり審査するビジネスパートナーの方が柔軟に対応できるのです。

 

このように、ビジネスパートナーは他社にはない独自の審査方法だからこそ、高い審査通過率が得られるのです。

 

ですから、決して審査が甘いとか大雑把ということではないのです。

 

 

事業融資専門会社としてのメリット

一般的なローンカード型のビジネスローンは決算書の情報で自動的にスコアリング審査が行なわれるために審査時間は短いですが、一定の点数に満たない企業は事業内容に関係なく自動的に審査落ちするシステムになっています。

 

又、ローンカード型の場合はATMで手軽に借入れができる一方、その分、限度額が低めに設定されることもあるようです。

 

しかし、ビジネスパートナーの場合は事業融資専門の会社なので事業融資のノウハウに基づいた独自の基準で審査を行なうため、他社の自動スコアリング審査で弾かれた人でも通過することができるのです。

 

ですから、ビジネスパートナーは他社の審査に落ちてしまった個人事業主や経営者の方にこそ!お勧めのビジネスローンなのです。

ビジネスローン比較して選ぶならこちら!